使用バーナーと道具

IMG_3625.JPG

Carlisle CC Burner (大型バーナー)

メインで使用しているバーナー。アクセサリーや器の制作が多い為大型バーナーの中でも若干柔らかい炎が作れるカーライルをチョイス。ブラストシールド社製のセラミックシールドとマーバーを装着。
http://carlislemachine.com/

IMG_3630.JPG

Bethlehem ALPHA (小型バーナー)

小物やボロビーズを制作時に使用。小型バーナーでもφ26mmくらいの管ガラスでも作業ができます。専用のホースが元々装着してあり…日本の規格のホースに変換するのが厄介…
http://www.bethlehemburners.com/

IMG_3644.JPG

Phillips と Auralens

クリアー硝子制作時や小物等のときは…Phillips202(写真下)。ヒューミングや色ガラスを多様する際は…AuralensAGW203(写真上) 硝子制作に必ず必要な物…妥協せず…自分にあったもの使用をおすすめします
http://www.phillips-safety.com/
http://www.auralens.net/

IMG_3645.JPG

ピンセット各種

制作に必要な道具の中でも一番使用するのがピンセット…用途によって使い分けをしています。上から…ステンレス製(肉厚)、タングステン製、逆作用大・小

IMG_4020.jpg

カーボンパドル各種

ピンセットの次に使用が多い“パドル”。カーボン製で滑らかで一度熱をもつとしばらく温かい。口の直しやプレス時に使用。
大きさや形も様々で…長方形のものや…アキシェイパー(写真下)は口広げなどにも使用します。

IMG_4024.jpg

モールド

半球や球体を作るときに便利な道具。写真上はインフィニティモールド…すり鉢状になっているので球体が作りやすい。写真下は半球、ペンダントトップ制作時に便利。

IMG_4022.jpg

はさみ

写真上…生地の整形、器の口の整形時に使用。写真下…種きり鋏、“くくり”をするときに使用、硝子制作時必要な道具の1つ。

IMG_3655.jpg

その他…

使用頻度の高い道具…上から…リーマー(カーボン製)、タングステンピンバイス、スコアリングナイフ、ノギス。手元に近いところですぐに使用出来るところにおいてあります。

IMG_4033.jpg

リーマー・かっぱ・スパチュラ

IMG_4032.jpg

その他…

無いものは…作れるものは…創る!!
手作りネッキングツール&パウダートレー

.

光行 works

.
.
.
.